【中国クイズ】中国で一番使われている「トークアプリ」は?

中信出版日本    2021年4月27日(火) 7時50分

拡大

テクノロジーやビジネスでも存在感を増しつつある中国。今回は、中国の都市やアプリに関するトピックをクイズ形式でまとめました。

テクノロジーやビジネスでも存在感を増しつつある中国。今回は、中国の都市やアプリに関するトピックをクイズ形式でまとめました。

【画像】クイズと答えを一気に見る

中国をこれから知っていこうと思っている方は、ぜひ挑戦してみてください。

第1問




正解:深セン

香港に隣接する南方の都市「深セン」は、「中国のシリコンバレー」と呼ばれ、様々なハイテク企業が軒を連ねています。テックジャイアントと呼ばれる大手IT企業「テンセント」やドローン大手の「DJI」も深センに本社を構えています。

また、深センには電子部品や電化製品のショップも多く、世界最大級の電気街「華強北(ファチャンベイ)」は一日では見切れないほど。


第2問


正解:WeChat

中国で最も使われているトークアプリは、テンセントから提供されている「WeChat(微信)」です。タイムラインや決済、チケット予約、ゲームなど様々な機能が搭載され、現在ではトークアプリやSNSという枠を超えて、スーパーアプリと呼ばれることも。
 
第3問


正解:12億人

国家統計局が公表している2019年のデータを確認してみると、中国の人口は約14億人。それを考えると、WeChatユーザー数約12億人は驚異的な数字です。友人間でのコミュニケーションはもちろん、ビジネスのやりとりなどでも頻繁にWeChatを使うため、中国に留学・ビジネスをする人には必須のアプリとなっています。

※記事公開時の情報です。(提供/中信出版日本)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携