中国のWTOでの「発展途上国」待遇を問題視する声に中国商務部がコメント

人民網日本語版    2021年4月9日(金) 19時50分

拡大

英国の国際貿易相はこのほど、「中国が依然として発展途上国と認定され、世界貿易機関(WHO)で特別待遇を受けているのは正しくない」と述べた。写真は上海。

英国の国際貿易相はこのほど、「中国が依然として発展途上国と認定され、世界貿易機関(WHO)で特別待遇を受けているのは正しくない」と述べた。

これについて中国商務部の高峰(ガオ・フォン)報道官は8日の定例記者会見で、「すでに繰り返し表明しているように、中国は責任ある発展途上の大国として、権利と義務の均衡原則に基づき、WHOにおいて自らの能力と見合った貢献をすることを望んでいる」と指摘。「外部環境がどう変化しようとも、中国は終始発展途上国メンバーと団結し、数多くの発展途上国メンバーの利益を守っていく」とも述べた。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携