中国は「ワクチン外交」を展開していない=王毅外交部長

CRI online    2021年4月9日(金) 10時0分

拡大

「聯合早報」はこのほど、「王毅国務委員兼外交部長は、中国は『ワクチン外交』を展開しておらず、責任のある大国として果たすべき役割を発揮しているだけだと強調した」と報道しました。資料写真。

中国語の新聞としてはシンガポールで最大の発行部数を誇る「聯合早報」はこのほど、「王毅国務委員兼外交部長は、中国は『ワクチン外交』を展開しておらず、責任のある大国として果たすべき役割を発揮しているだけだと強調した」と報道しました。

また、王部長はその中で「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は新型コロナワクチンの公共財としての特性を守り、連携して、ワクチンがこの地域および全世界における利用のしやすさと手頃な価格を保持し、『ワクチン民族主義』をともに阻止し、免疫面における大きな溝を埋められることを期待している」との考えを表明しています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携