米駆逐艦「マケイン」が台湾海峡通過、中国東部戦区が全行程追跡・監視―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月8日(木) 16時50分

拡大

米ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が7日、台湾海峡を通過した。東部戦区は全行程で追跡と監視を行った。

中国人民解放軍東部戦区の張春暉(ジャン・チュンフイ)報道官は、「4月7日、米ミサイル駆逐艦『ジョン・S・マケイン』が台湾海峡を通過した。東部戦区は全行程で追跡と監視を行った。米艦のこの行動は『台湾独立』に誤ったシグナルを送り、地域情勢を意図的に妨害・破壊し、台湾海峡の平和・安定を脅かすものであり、われわれは断固たる反対を表明する。戦区部隊は周到な防備・警戒を行い、あらゆる威嚇や挑発に随時対処し、責務と使命を忠実に履行する」と表明した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携