セルビア大統領が中国製ワクチンを接種―中国メディア

人民網日本語版    2021年4月7日(水) 19時10分

拡大

セルビアのブチッチ大統領は6日、中国国薬集団(シノファーム)製新型コロナウイルス不活化ワクチンの1回目の接種を受けた。

セルビアのブチッチ大統領は6日、中国国薬集団(シノファーム)製新型コロナウイルス不活化ワクチンの1回目の接種を受けた。新華社が伝えた。

ブチッチ大統領は接種後、「素晴らしい気分だ」とした上で、「3週間後に2回目の接種を受けるし、中国製ワクチンの選択を国民に推奨する。ワクチン生産もセルビアにとって同じく重要だ。中国とバイオテクノロジー分野で協力したい」と述べた。

この時期のワクチン接種を選択した理由については、「セルビアは新型コロナウイルスワクチンが不足しているとのうわさがあった。自国のワクチン接種人数が100万に達した時に接種したかった」とした。現在までにセルビアはシノファーム製新型コロナウイルスワクチンを4回にわたって受け取っている。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携