比外相、中国のワクチン提供は「ワクチン外交のためではなく責任を示すため」―中国メディア

Record China    2021年4月5日(月) 8時0分

拡大

中国のニュースサイトの観察者網は2日、フィリピンのロクシン外相が中国のワクチン提供について、「ワクチン外交を実行するためではなく、その責任を示すためだ」と語ったと報じた。

中国のニュースサイトの観察者網は2日、フィリピンのロクシン外相が中国のワクチン提供について、「ワクチン外交を実行するためではなく、その責任を示すためだ」と語ったと報じた。

記事によると、中国の王毅(ワン・イー)外相とロクシン外相は2日、中国福建省南平市で会談した。

王外相は、「中国はフィリピンとのワクチン協力を引き続き推進する用意がある」とした上で、海外に居住する中国人に対してワクチン提供を進める「春苗行動」について、フィリピンが同国での実行を支援してくれることを期待していると述べた。

ロクシン外相は、新型コロナウイルス感染症との戦い、特にワクチン提供においてフィリピンを強力に支援してくれた中国に「感謝」を表明した。

その上で、中国がワクチンを提供するのは、「ワクチン外交」を実行するためではなく、その責任を示すためであり、中国の支援がなければ、地域と世界が感染症の流行から回復することは難しいだろうと述べた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携