ワクチン接種済みの人にスマホステッカー配布―北京市

人民網日本語版    2021年3月31日(水) 9時50分

拡大

北京朝陽門街道(エリア)は複合ビルである「銀河SOHO」で29日、新型コロナワクチン接種に関する市のPR活動を行った。

(1 / 4 枚)

北京朝陽門街道(エリア)は複合ビルである「銀河SOHO」で3月29日、新型コロナワクチン接種に関する市のPR活動を行い、管轄エリア内のビルで働く従業員に対し、新型コロナワクチン接種奨励ガイドブックとワクチン接種済の人にはスマホステッカーを配布した。今後、彼らがこのビルに入館する際には、スマホの背面に貼付したステッカーを見せるだけで入館できる。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

ワクチン接種を済ませていない人がビルに入る時には、従来通り、「北京健康宝」(北京市の健康状態確認プログラム)を提示し、スキャンしなければならない。朝陽門街道は現在までに管轄エリアにあるオフィスビル12棟で配布するための新型コロナウイルス接種済スマホステッカーを1万枚製作した。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携