雄安新区の一部の重点プロジェクトが集中的に工事再開

CRI online    2021年2月22日(月) 16時10分

拡大

この2日間、雄安新区の一部の重点プロジェクトが集中的に工事を再開しました。

この2日間、雄安新区の一部の重点プロジェクトが集中的に工事を再開しました。2021年、雄安新区の建設続行事業は80件以上、新規着工事業は100件以上に達するとのことです。

雄安新区の商務サービスセンターは新区初のシンボル的都市建築群で、オフィス、マンション、会議・展示会、ホテルや商業などの機能を集め、北京の非首都機能の分散を引き受け、新区建設に付帯サービス保障を提供する先行プロジェクトです。旧正月連休の後、工事現場では機械が轟き、建設労働者たちが作業に追われています。

このほか、雄安新区容西エリア関連市政道路1期プロジェクト、雄安国際ホテルプロジェクト、容東エリア養老センタープロジェクト、容東エリア教育施設プロジェクト、雄安郊外公園ホーム館、スタートエリア浄水場水源関連プロジェクトなどの新区重点プロジェクトもここ数日、集中的に工事が始まったとのことです。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携