中印両軍が10回目の司令官級協議―中国メディア

人民網日本語版    2021年2月22日(月) 13時50分

拡大

中国国防部によると、中印両軍は20日にモルド/チュシュル会合地の中国側で第10回司令官級協議を行った。資料写真。

中国国防部によると、中印両軍は20日にモルド/チュシュル会合地の中国側で第10回司令官級協議を行った。新華社が伝えた。

双方はパンゴン湖地区の最前線兵力の撤退実現について、重要な進展であり、中印国境の西部実効支配線の他の問題を解決するための基礎になったとして、積極的に評価。西部実効支配線の他の問題について率直で踏み込んだ意見交換を行った。双方は両国首脳の重要な共通認識に従い、意思疎通と対話を継続し、現地情勢を安定化させ、コントロールし、双方共に受け入れ可能な解決策の着実かつ秩序ある合意を図り、国境地帯の平和と安寧を共に守ることで合意した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携