「竹島を韓国領と認めた日本の古地図を200点確認」韓国の機関が主張=韓国ネット「竹島は幻想の島」

Record China    2021年2月22日(月) 12時20分

拡大

19日、韓国・聯合ニュースは「日本が自ら独島を大韓民国の領土だと認めている日本の古地図が約200点確認された」と伝えた。資料写真。

2021年2月19日、韓国・聯合ニュースは「日本が自ら独島(日本名:竹島)を大韓民国の領土だと認めている日本の古地図が約200点確認された」と伝えた。

記事によると、慶尚北(キョンサンブク)道が支援する機関の独島財団がこのほど、東北アジア歴史財団、国土地理情報院地図博物館、国会図書館、国立海洋博物館、独島博物館など竹島関連の機関や大学付設の研究所が所蔵する古地図約1000点を調査した結果を発表した。このうち竹島が島の形で描かれている地図は約400点、竹島が大韓民国領土と記されているものは約200点に上り、日本政府が作成した地図は「朝鮮全図」(1894年)「日露清韓明細新図」(1903年)「尋常小学国史絵図・下巻」(1929年)「陸地測量部出版地図区域一覧図」(1941年)など数十点に及ぶという。

財団は「日本は1905年の島根県告示40号により、竹島を自国の領土に編入したと主張しているが、同年以降に作成された『中国地方』(1908 年、文部省)『日本交通分県地図』(1925 年、大阪毎日新聞)『島根県地図』(1938 年、和楽路屋出版社)『島根県地図』(1951 年、日本地図株式会社)で島根県を見ると、独島は描かれていない」と指摘。「島根県告示40号が、日本の主張とは異なり、対外的には告示されていなかったという証拠としてみることができる」と主張しているという。

また、竹島が韓国領土だとする表記は、西洋の古地図約100点、韓国の古地図約100点でも確認されたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「日本はこんなに証拠があるのに無視し、自国の領土だと言うのか」「独島は韓国の領土だ」「日本人は事実を事実として受け入れず、泥棒根性で奪おうとしている」「独島に海軍基地を設置しよう」「独島は厳然たる韓国固有の領土で、竹島は日本の伝説に出てくる幻想の島にすぎない」などのコメントが寄せられている。

さらには「独島はもちろん、対馬も韓国のものだ」「日本は対馬を韓国に返還せよ」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携