配達先で「飲酒に付き合ってくれなきゃ低評価押すわよ」と女性に迫られついついお触り、警察に通報される

Record China    2021年2月19日(金) 23時20分

拡大

中国でこのほど、デリバリーサービスの男性配達員が、配達先で酔った女性から「飲酒に付き合ってくれなきゃ低評価を押すわよ」などと迫られるということがあったという。

中国でこのほど、デリバリーサービスの男性配達員が、配達先で酔った女性から「飲酒に付き合ってくれなきゃ低評価を押すわよ」などと迫られるということがあったという。

中国メディアの頭条新聞が17日、微博(ウェイボー)への投稿で伝えたところによると、江蘇省揚州市でこのほど、デリバリーサービスの男性配達員が、配達先で酔った女性から「飲酒に付き合ってくれなきゃ低評価を押すわよ」などと迫られた。男性は別の配達を終えた後、女性宅に戻り、パジャマ姿にムラムラして触るなどしたため、女性は警察に通報したという。

駆けつけた警察官は、男性に対し、揚州を離れずに処分を待つよう命じたが、男性は春節(旧正月)の間に密かに儀徴市に戻ったところを自宅で身柄を拘束された。その際、居合わせた男性のガールフレンドが警察官に状況説明を求めたが、警察官が答えなかったため、ガールフレンドが「私に知る権利はないの」と聞くと、警察官は「あなたが知るのは良くない。彼の両親が知っていればそれでいい」などと答えたという。

この投稿のコメント欄には、「よく理解できないので詳しく説明してくれ」「ひどい女だ」「迷惑な注文者と好色な配達員。とてもお似合い」「まともな人間が一人も出てこない話」などの感想が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携