東京都で838人のコロナ報告漏れ、「重大ミス!」と中国メディア、ネット民「日本はいまだに…」

Record China    2021年2月16日(火) 12時0分

拡大

東京都内の保健所から新型コロナウイルス感染者の報告漏れがあった問題が中国で大きく報じられ、注目を集めている。写真は銀座。

東京都内の保健所から新型コロナウイルス感染者の報告漏れがあった問題が中国で大きく報じられ、注目を集めている。

東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者数を838人追加すると発表した。昨年11月18日から今年1月末にかけて保健所からの報告漏れがあったため。情報を集計する際の確認ボタンの押し忘れやファクスの未送信が原因だという。

中国メディアの中国新聞網は同日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「重大ミス!」との表現でこれを伝えた。微博のランキングでは「東京で838件の新型コロナ感染報告漏れ」がホットワードになり、中国新聞網の投稿には半日で2000件を超えるコメントが寄せられている。

ネットユーザーからは、「『日吹(日本の良さなどをおおげさに吹聴する人)』は日本人は勤勉で厳密だとか、匠の精神だとか言っていたな」「日本はいまだにファクスでデータ送ってるの?」「報告漏れと聞いたらすぐにファクスの問題だろうと予想したが、まさか本当だとはね」「かたくなにファクスを使い続ける。さすが匠(たくみ)の精神だ」など、皮肉めいたコメントが多く寄せられた。

また、問題が起きるとトップが頭を下げて謝罪することを挙げ、「お辞儀大国。こうなったらお辞儀会見を開くしかないな」「大丈夫。お辞儀をすれば万事解決」「またお辞儀か。日本の役人は腰がつらいね」などの声も。

このほか、「海外の国は新型コロナを甘く見すぎ。ワクチンを打って感染とか、打ち間違えるとか、集団免疫とか。いつもコロナに横っ面をひっぱたかれて初めて事の重大性を知る」「中国でこんなことやったら即クビ」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携