中国で放送禁止に、英BBC国際放送の背後にある「秘密」―中国メディア

Record China    2021年2月16日(火) 7時0分

拡大

15日、中国中央テレビは、中国本土での放送を禁止された英BBC国際チャンネルの背後にある「秘密」を紹介する記事を掲載した。写真はBBC本部。

2021年2月15日、中国中央テレビは、中国本土での放送を禁止された英BBC国際チャンネルの背後にある「秘密」を紹介する記事を掲載した。

記事は、中国政府当局が国際チャンネルの中国本土での放送を禁止し、香港でも現地ラジオ局がBBCからの中継放送を12日に停止したことについて、BBCの本部やトップが相次いで「われわれの報道は正確かつ中立だ」と主張する声明を出したとする一方、「英国内を含む多くのネットユーザーからその中立性に疑問の声が出ている」と指摘した。

そして、BBC国際チャンネルは英国本土で放送されているBBCの番組とは大きく異なるほか、人員募集、資金調達、業界の監督管理といった点で特異な「秘密」を持っていると主張した。

まず、BBC国際チャンネルは英国の通信管理当局OFCOMの監督管理対象外であるとし、「同チャンネルが虚偽の情報を放送したとしても、英国内を含む視聴者らがクレームを提出する先がないため、野放し状態になっている」と伝えた。

次に、英国の情報機関・保安局(MI5)が数十年にわたりBBCのすべての職員に対して入局時の審査を行っており、「学生時代に社会主義国の人物と接触した」「家族が英国の某左翼党派に入った」などの理由で入局を拒否された著名なメディア関係者が複数いるとした。

さらに、同チャンネルは英国政府の対外向け宣伝メディアであり、英外務省が多額の資金援助を行っているにもかかわらず、近ごろ同チャンネルが「われわれは商業運営をしている」などと「臆面もなく大口を叩いている」と批判的に伝えている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携