中国の科学者がデータ共有拒否と米紙=WHO調査団メンバー2人が反論―米華字メディア

Record China    2021年2月14日(日) 16時30分

拡大

米国の中国語ニュースサイト、多維新聞によると、中国の科学者らがWHO調査団とのデータ共有を拒否したとする米紙ニューヨーク・タイムズの報道に、調査団メンバー2人が反論した。資料写真。

米紙ニューヨーク・タイムズはこのほど、中国の科学者らは新型コロナの発生源解明のため武漢市に派遣されていた世界保健機関(WHO)調査団と未加工データを共有するのを拒否したと、武漢から戻った調査員の話として伝えた。

これに関連し、米国の中国語ニュースサイト、多維新聞は14日、調査団メンバーの2人が相次いで、ニューヨーク・タイムズの報道に反論する声明を発表したと報じている。

それによると、調査団メンバーで、米国の非営利団体「エコヘルス・アライアンス」の代表であるピーター・ダザック氏は、ツイッターへの投稿で、「これは私のWHOのミッションにおける経験ではない。動物・環境ワーキンググループのリーダーとして、私は、中国側が率直で信頼に値すると感じている。私たちは重要な新しいデータにアクセスできた。ウイルスの伝播経路についての理解も深めた」とした。

調査団メンバーのテア・フィッシャー氏が、ダザック氏の投稿を引用する形で、「これは私の経験でもない。私たちは中国側と良好な関係を築き上げた。激しい議論を行ったことは(中国側の)深い関与を反映している。私たちの話はねじ曲げられた。重要な科学的研究に影を落とすものだ」などとコメントすると、ダザック氏は、「私たちの説明が、メディアによって仕事が始まる前に処方された物語に合うように誤って引用されているのを見るのは残念だ。恥を知れ」と返信した。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携