シリーズ番組「私の新疆日記」―私は新疆にいる、親子リレーで緑の長城を築く

CRI online    2021年1月19日(火) 18時40分

拡大

ココヤは新疆アクス市に位置し、昔は荒れ果てたゴビ砂漠で、黄砂の出発地でもありました。1980年代には、ここの劣悪な自然気候を改善するために、ココヤの緑化工事が本格的に開始されました。写真はアクス市。

ココヤ(柯柯牙)は新疆アクス市に位置し、昔ここは荒れ果てたゴビ砂漠であり、黄砂の出発地でもありました。1980年代には、ここの劣悪な自然気候を改善するために、ココヤの緑化工事が本格的に開始されました。

タリム大学の教師であった40歳の依馬木さんは、立派なキャンパスでの仕事を辞めてココヤに来て、国の呼びかけに応じて植林プロジェクトに参加しました。アクスの人々は1か月の間にゴビ砂漠の3200ムーの畑に木を植えました。何世代もの努力を経て、今のココヤは生態林、経済林、防風林が一体となった青々とした「林の海」になりました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携