Record China

ヘッドライン:

パンパンに腫れあがった両手で話題集めた看護師、石家荘市2回目のPCR検査作業へ―中国

配信日時:2021年1月14日(木) 13時50分
拡大
解放軍陸軍軍大学士官学校附属病院白求恩医療チームの看護師である蘇倩さんは12日、河北省石家荘市で展開されている全市民を対象とした2回目のPCR検査作業に取り組んでいた。

解放軍陸軍軍大学士官学校附属病院白求恩医療チームの看護師である蘇倩さんは12日、河北省石家荘市で展開されている全市民を対象とした2回目のPCR検査作業に取り組んでいた。中国新聞網が伝えた。

6日に同市で全市民を対象として展開された1回目のPCR検査作業の際、蘇倩さんは厳しい寒さの中、長時間にわたった検査作業の影響で、両手が真っ赤に腫れあがってしまった。その写真がネットに投稿されて話題となり、多くの市民やネットユーザーから賞賛や激励の声が蘇さんに寄せられていた。(提供/人民網日本語版・編集/TG)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社またはライセンス元に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング