韓国で新型コロナ変異種見つかる、文大統領はさらに窮地に―中国メディア

Record China    2020年12月29日(火) 17時10分

拡大

28日、上海熱線は、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種が韓国でも発見され、文在寅大統領がますます厳しい状況に立たされていると報じた。写真はソウル。

2020年12月28日、上海熱線は、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種が韓国でも発見され、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がますます厳しい状況に立たされていると報じた。

記事は、韓国・聯合ニュースの28日付報道として、英国で発見された新型コロナウイルスの変異種「VUI-202012/01」が現在すでに韓国でも出現したことが実証されたと紹介。医学界では変異種が70%の伝染性を持っており、元のウイルスよりも伝染速度がはるかに高いと伝えた。

そして、韓国疾病予防コントロールセンターの発表として、22日にロンドンから韓国に入国した旅客3人からこの変異種が見つかったとしている。

その上で、韓国の世論調査機関リアルメーターが実施した最新の世論調査で、文大統領の支持率が36.7%と前の週に比べて2.8ポイント低下して過去最低を更新したことが明らかになったと紹介。文大統領への不支持が増加した主な理由は、韓国政府によるコロナワクチン確保の不手際であると伝えた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携