新型コロナの影響であの韓国食品の対日輸出が大幅増加=韓国ネット「韓国のものだと広く知ってもらいたい」

Record China    2021年1月4日(月) 16時20分

拡大

韓国・朝鮮日報はこのほど、「K-免疫フード」のキムチが日本社会に広まり、対日輸出が前年比25%増加したと伝えた。写真はキムチ。

韓国朝鮮日報はこのほど、「K-免疫フード(免疫力を高める韓国食品)」のキムチが日本社会に広まり、対日輸出が前年比25%増加したと伝えた。

韓国農水産食品流通公社(aT)日本地域本部によると、2020年1月から11月までに日本に輸出されたキムチは、前年同期比25%増の1万8398トンだった。輸出金額は6494万ドル(約67億円)で27.5%増加したという。

19年のキムチの対日輸出は、両国関係の悪化により物量が前年比2.4%減、金額が1.6%減の1万5949トン(5518万ドル)となっていた。

20年のキムチ輸出の増加は、新型コロナウイルスの拡散を機にキムチが「免疫力を強化する発酵食品」として注目されたことが最大の要因と分析された。aTは「新型コロナ拡散以降、キムチは日本人の健康をサポートしてくれる食品と認識されるようになった。コンビニをはじめ、ほとんどのスーパーでキムチが販売されている」と話したという。

また記事は、映画「パラサイト 半地下の家族」やドラマ「愛の不時着」「梨泰院クラス」が大ヒットするなど、新型コロナの拡散で在宅勤務が増え動画配信サービスやYouTubeを通じて韓国文化に触れる日本人が増えたと説明。これにより「K-フード」への関心が高まったことも、キムチの日本社会拡散に影響したと伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「気分のいい記事だね。キムチは韓国のものだと、広く知ってもらいたい」という喜びの声も寄せられている。

一方で「こんなところまで『K』をつけなくてもいいんじゃない?。恥ずかしいよ」「K-POP、K-FOODは誇らしいけど、K-防疫はやめてほしい」「Kナントカっていうのはやめてくれ」「K-を付けただけでダサくなるのはなぜだろう」など、「K-免疫」という文言への拒否反応のようなコメントも殺到している。

その他「韓国人は中国産キムチを食べてるのに、日本人は韓国産キムチを食べてるのか」「中国がキムチの元祖は自分たちだと言ってるのをどうにかしてくれ」「反日なのにキムチは輸出してるのか?おかしな国だ」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携