CMGとマカオ政府 戦略協力の深化に関する枠組協定に調印

CRI online    2020年12月27日(日) 12時25分

拡大

マカオの祖国復帰21周年にあたり、中央広播電視総台とマカオ特別行政区政府は26日にマカオで、戦略協力の深化に関する枠組協定の調印式を行いました。

マカオの祖国復帰21周年にあたり、中央広播電視総台(CMG/チャイナ・メディア・グループ)とマカオ特別行政区政府は26日にマカオで、戦略協力の深化に関する枠組協定の調印式を行いました。マカオ特別行政区の賀一誠行政長官と、中国共産党中央宣伝部副部長で、CGMの慎海雄総代表が式典に出席しました。

習近平総書記がマカオの祖国復帰20周年記念大会で行った重要な談話の精神を貫き、マカオを対象にした優遇政策を積極的かつ着実に実施しながら、CMGとマカオの交流と協力を深化させるため、ここ一年、CMGとマカオ特区政府は報道、スポーツ競技の生中継、映画・ドラマ・ドキュメンタリー・文化・芸術・観光番組の制作において、幅広い協力を行ってきました。協定によりますと、2021年、CMGはマカオ政府の関連機関とともに、「空撮中国・マカオ編」、「マカオの味」などのドキュメンタリーを制作するほか、オンラインレース番組「●動中国シーズンII(●は敬の下に手)」などの一連のスポーツ競技を共同中継するということです。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携