中国人が描いた漫画、韓国ネットユーザーから「われわれのパクリだ」と集中砲火―中国メディア

Record China    2020年11月5日(木) 21時20分

拡大

2日、観察者網は、中国のブロガーが描いた古代中国の要素を取り入れたファッションイラストに、韓国のネットユーザーが「この帽子は韓国のもの」と批判を浴びせたと報じた。

2020年11月2日、観察者網は、中国のブロガーが描いた古代中国の要素を取り入れたファッションイラストに、韓国のネットユーザーが「この帽子は韓国のもの」と批判を浴びせたと報じた。

記事は、あるイラストブロガーが1日に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)と海外のSNS上で、古代中国の衣装を現代風にアレンジしたファッションイラストを掲載したところ、微博で多くの称賛が寄せられた一方、ツイッターでは多くの韓国人ユーザーから罵声を浴び、「中国と韓国の混載」「帽子、服がいずれも韓国のもの!」といったコメントが並んだと紹介した。

これに対し、ブロガー本人が2日に「イラストの服や帽子は、『中国華服文化活動』や明代に描かれた絵を参考にしたもの」と説明したとしている。

その上で、帽子をめぐっては以前にも同様の論争があったとし、4月には中国のインターネットドラマ「成化十四年」で主人公が被っていた帽子について、韓国のネットユーザーから「これはわれわれの帽子」などとのクレームが寄せられたほか、韓国紙・中央日報もこの件を取り上げ「多くの専門家が、確かに韓国風だと認識している。古代の韓国の帽子は頂部が平らなのに対し、中国のものは丸い。両者は混同されやすいそうだ」と伝えたことを紹介した。

一方で、「面白いこと」として、韓国メディアの文章では「韓国の帽子は15世紀ごろに丸かった頂部が平らになった。長きにわたり、中国と韓国の服装は互いに影響しあって発展してきたため、似ているのである。それゆえ、どっちのものだと揉めるには及ばないのだ」と説明されていたことを伝えている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

関連記事



   

社会 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携