Record China

ヘッドライン:

中国国務院、重大安全事故相次いだ山西省と吉林省に指導―米華字メディア

配信日時:2020年10月7日(水) 15時20分
拡大
中国の山西省と吉林省で今年、重大安全事故や重大道路交通事故が相次いだことを受け、国務院(中央政府)は、両省政府の責任者に対し、問題是正のための指導を行った。写真は襄汾県のレストラン倒壊事故現場。

米国の中国語ニュースサイト、多維新聞の6日付報道によると、中国の山西省と吉林省で今年、重大安全事故や重大道路交通事故が相次いで発生したことを受け、国務院(中央政府)の安全生産委員会はこのほど、両省政府の責任者に対し、問題是正のための指導を行った。

山西省では、臨汾市襄汾県のレストランで8月29日、29人が死亡する重大倒壊事故が起きた。10月1日には太原市の観光スポットの氷灯雪彫館で重大火災事故が起き13人が死亡した。今年現時点で、同省は重大事故の発生件数と死者数が全国最多となっている。

吉林省では、松原市で重大道路交通事故が2件発生し、4月15日の事故では12人、10月4日の事故では18人が死亡した。今年これまでに全国で発生した重大道路交通事故の半数を同省が占めている。

国務院安全生産委員会は、「両省で重大生産安全事故が相次いで発生したことは、安全生産責任制の実施と形式主義・官僚主義の克服において大きな差があることを暴露している」と指摘し、事故リスクの高い生産現場などを対象に安全管理を強化する「安全生産特別改善の3年行動計画」を推し進めるなどして、「根本から事故の隠れた危険を排除」し「根本から問題を解決」するよう求めた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング