Record China

ヘッドライン:

武漢ウイルス研究所所長「私たちはスケープゴートにされた」

配信日時:2020年8月11日(火) 14時40分
拡大
武漢ウイルス研究所の王延軼所長がこのほど、新型コロナウイルスの発生源をめぐり「私たちはスケープゴートにされた」と述べた。写真は武漢ウイルス研究所公式サイトより。

中国科学院武漢ウイルス研究所の王延軼(ワン・イエンイー)所長がこのほど、新型コロナウイルスの発生源をめぐり「私たちはスケープゴートにされた」と述べた。11日付で中国の英字紙チャイナデイリーが伝えた。

米NBCは10日、同研究所を取材した様子を放送した。この中で王所長は、自身や同研究所のスタッフがみな不公正な扱いを受けていると感じているとした上で、「政治は新型コロナの起源に関する調査に影響を与えてはならない」との考えを示した。

また、「不幸なことに、私たちはこのウイルスの起源のスケープゴートにされた」とし、「ウイルスと闘うための研究やそれに関わる仕事をしている人は、いわれのない、あるいは悪意のある批判を浴びれば、誰しもが激怒するだろう」と述べた。

30代女性ということでも注目を集める王所長は、今年5月24日に国営テレビが報じたインタビューで同研究所から新型コロナウイルスが漏えいしたとの見方を「でっち上げ」と否定し、研究所が初めて同ウイルスを扱ったのは昨年12月30日だと述べていた。(翻訳・編集/北田

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング