洪水被害のニュースが流れているのに大笑い!韓国与党議員の写真が物議

Record China    2020年8月3日(月) 11時10分

拡大

30日、韓国・朝鮮ビズによると、韓国中部の忠清地域で集中豪雨が発生して大きな被害が出る中、関連ニュースが流れるテレビの前で与党議員らが大笑いしている写真が公開され、物議を醸している。写真は韓国。

2020年7月30日、韓国・朝鮮ビズによると、韓国中部の忠清地域で集中豪雨が発生して大きな被害が出る中、関連ニュースが流れるテレビの前で与党議員らが大笑いしている様子の写真が公開され、物議を醸している。

記事によると、忠清地域では同日、1時間当たり100ミリの雨が降り、大田(テジョン)で1人が死亡、1人が負傷する被害が発生した。同時間帯、大田が選挙区の与党・共に民主党のファン・ウンハ議員は国会議員会館で同党の8・29全党大会の党代表選挙に出馬したパク・ジュミン最高委員、開かれた民主党のチェ・ガンウク代表らと集まっていたが、このとき撮った写真が問題になっている。

チェ代表が自身のSNSに掲載した写真には、議員らの大笑いしている姿が写っており、その後ろにあるテレビには「大田浸水マンションで1人が心肺停止」というニュース速報が流れていた。午前中にはファン議員がSNSに大田の洪水を心配する書き込みをしていたという。

これを受け、韓国のネット上では「大雨で亡くなった人がいるのに、みんな花が咲いたような笑顔だね」「この写真は衝撃。偽善がハンパない」「選挙のときだけヘコヘコして、終わったら有権者をバカにしてる」「心にもない書き込みをアップして、後は仲間同士集まってケラケラ笑ってる」など非難の声が相次いでおり、「文大統領も韓国で初のコロナ死亡者が出た時、映画俳優らと笑って会食していたもんね」「もはや驚きもしない」とのコメントも。

中には、新型コロナウイルスと関連して「マスクもしてないしソーシャルディスタンスも守ってない」と指摘するユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携