Record China

ヘッドライン:

米司法長官「米国は中国の商品やサービスに過度に依存」―米メディア

配信日時:2020年7月19日(日) 7時20分
拡大
17日、米国際放送局VOAの中国語版サイトは、米司法長官が16日にフォード大統領博物館で行った講演内容を掲載し、協力して中国共産党の影響力拡大に対抗するよう促したと伝えた。写真は自由の女神像。

2020年7月17日、米国際放送局VOA(ボイス・オブ・アメリカ)の中国語版サイトは、ウィリアム・バー米司法長官が16日にミシガン州のジェラルド・R・フォード大統領博物館で行った講演内容を掲載した。

記事によると、バー長官は演説の中で、米国は貿易と投資において中国の政治システムの緩和を望んでいたもののそれが実現していないことを挙げ、「米国企業に対し、中国政府に屈服してはならず、(資本主義陣営が属する)自由世界が協力して中国共産党の影響力拡大に対抗する」よう促した。

バー長官はまた、「米国は中国の商品やサービスに過度に依存しており、特に今回の新型コロナウイルス感染症の流行から、米国がマスクや防護服、医療設備などの面で中国に依存しすぎていたことが分かった」と述べ、さらに「中国政府とつながるハッカーが米国の大学や企業を標的とし、ワクチンに関する研究資料を盗んでいる」などと指摘した。

記事によると、バー長官は米国企業に対し、「中国共産党に取り入る企業は短期間では利点を得るかもしれないが、中国共産党の最終目的はこれらの会社に取って代わることだ」と述べた。さらに、自由世界が連携して中国の影響力拡大に対抗するよう促した。(翻訳・編集/多部)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング