Record China

ヘッドライン:

【観察眼】国家安全維持法は香港の転機 新たなスタートを

配信日時:2020年7月1日(水) 14時0分

先日、かつて香港に住んでいた日本の友人から「香港はどうなるのでしょう」とメールが来た。この連日、「香港国家安全維持法」案をめぐる報道が日本のメディアでも大部分を占めているためだろう。これにどう答えるべきか。

 「東方の真珠」、「ショッピング天国」として親しまれてきた香港は、日本人にとっても魅力的な都市だ。しかし、昨年「逃亡犯条例」の改正をめぐるデモが発端となって、香港では一連の騒乱が相次ぎ、様相が一変した。長年にわたって、世界で最も自由な経済体と最も競争力ある地域の一つとして注目されてきた香港は混乱状態に陥ってしまい、その社会や経済も大きな打撃を受けた。当時の騒乱の模様を捉えた数々の映像を目にしたとき、誰もが心を痛めたことだろう。

 そんな背景の下、今年5月末に開催された全国人民代表大会年次総会では、香港特別行政区に国家安全法とその執行メカニズムを整備することが議題に上がった。その後6月30日、全国人民代表大会常務委員会の会議で、「香港国家安全維持法」案が全会一致で可決された。これは7月1日の香港復帰記念日を前にして非常に有意義なことだ。

 日本のメディアは「この法案が可決されれば、香港の法治や自由を支えてきた『一国二制度』は大きな危機を迎える」という論調で紹介しているが、果たしてそうなのだろうか。この法案は、大陸部の法制をそのまま香港に移すという性質のものではなく、全人代常務委員会が中国の憲法や香港基本法、それに全人代の関連決議による権限に基づいて、香港の具体的な状況に配慮して制定されたものであることからも、「一国二制度」への尊重が十分に現されているのではないだろうか。法案は国家の安全を脅かす、ごく少数の人々を対象としており、大多数の人々の正当な権利と自由を保護するものである。さらに、社会の安定化を通して経済や民生の多くの問題を改善することにより、「一国二制度」の内容もより広がっていく。「一国二制度」にとっては、危機ではなくまさに転機なのである。

 今日は7月1日、香港が祖国に復帰して23周年になる。香港は国家安全法案の可決をきっかけに、新たなスタートを切るのだ。――そう考えて、友人に返信を送った。「心配することはないですよ」と。(CRI日本語部論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

香港行政長官 中国の国家安全保障権尊重の呼びかけ

第44回国連人権理事会が30日ジュネーブで開幕し、香港特別行政区の林鄭月娥行政長官が人権理事会のゲストとしてビデオを通して発言しました。 林行政長官は「国の安全を守るための立法の必要性が差し迫っている。 昨年6月から、外部勢力の扇動のもと、暴力がエスカレートし、香港は多くの傷を...

CRI online
2020年7月1日 0時0分
続きを読む

習総書記 中央全面深化改革委員会会議を主宰

習近平中国共産党中央委員会総書記は30日、中央全面深化改革委員会第14回会議を主宰し、「中国は改革に頼って情勢の変化に対応し、新しい局面を開拓し、改革における実際の効果を際立たせ、改革が経済・社会の発展により役立つよう推進しなければならない」と強調しました。 会議では、「国有企...

CRI online
2020年6月30日 23時35分
続きを読む

【CRI時評】香港を撹乱するポンペオの悪巧みは破綻する運命にある

米国のポンペオ国務長官は現地時間29日、中国が香港で国家安全法導入を推進しているのに伴い、米国が当日から香港に対する防衛設備の輸出を停止するとともに、香港に輸出する防衛及び軍民両用技術に対して中国国内と同様の制限をかけることを発表した。「香港の人々と共に」を口癖のように唱えるポ...

CRI online
2020年6月30日 23時15分
続きを読む

赤い舟から巨船へ

今から99年前、浙江省嘉興の南湖にある赤い船は中華民族の偉大な復興の航路を進み始めました。それ以来、中華民族の運命は中国共産党と緊密に繋がっています。中国共産党は使命を背負い、絶えず壮大に発展し、ついに世界最大の執政党となりました。そして、今なお、勇ましく時代の潮流の先頭に立ち...

CRI online
2020年6月30日 23時5分
続きを読む

「香港国家安全維持法」可決 林鄭月娥行政長官歓迎示す

全国人民代表大会常務委員会が30日に「中華人民共和国香港特別行政区国家安全維持法」を可決したことを受け、香港特別行政区の林鄭月娥( キャリー・ラム)行政長官が声明を発表しました。 林行政長官は「香港特別行政区は中国から切り離すことのできない一部分で、高度な自治を有する地方行政区...

CRI online
2020年6月30日 22時50分
続きを読む

ランキング