Record China

ヘッドライン:

中国初の時速600キロ高速リニア専用変圧器が完成―中国メディア

配信日時:2020年6月30日(火) 7時50分
拡大
中国中鉄電気化局によると、中国初の時速600キロ高速リニア専用牽引変圧器が28日、中鉄電気化局保定鉄道交通産業団地でラインオフし、青島四方リニア列車試験線の現場に輸送された。
(1/2枚)

中国中鉄電気化局によると、中国初の時速600キロ高速リニア専用牽引変圧器が28日、中鉄電気化局保定鉄道交通産業団地でラインオフし、青島四方リニア列車試験線の現場に輸送された。これは中国高速リニア牽引給電設備の開発における飛躍的な進展を示しており、時速600キロ高速リニアは専用の「心臓」を取得した。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

中国中鉄電気化局によると、時速600キロの高速リニアは国家第13次五カ年計画重点研究開発課題「先進鉄道交通」の重点特定プロジェクトだ。その牽引・給電システムは「交流・直流・交流」変動式電力伝送技術を採用。「給電・整流・反変・送電」により、35kV電源周波数電源を可変周波数電源に変え、時速600キロリニア列車に信頼性の高い電力を提供する。(提供/人民網日本語版・編集YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

韓国のリニアモーターカー開通、運行開始わずか8分で止まる=韓国ネット「世界最高の恥さらし」「日本では絶対にありえない」

4日、韓国メディアによると、3日に開通した韓国・仁川国際空港のリニアモーターカーが、運行開始から8分後に線路の上で急停車していたことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年2月4日 12時30分
続きを読む

ランキング