トランプ氏「中国系米国人は中国にとても怒っている」=中国系議員「私たちはあなたにとても怒っている」

Record China    2020年5月14日(木) 11時20分

拡大

中国紙・環球時報によると、トランプ米大統領の12日のツイッターへの投稿が、多くの中国系米国人やアジア系米国人の強い不満を招いているという。写真は米首都ワシントンの連邦議会議事堂。

トランプ米大統領が12日にツイッターで、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、「アジア系米国人は、中国が私たちの国と世界に対して行ったことにとても怒っている。中国系米国人は最も怒っている」と主張したことについて、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は13日、「多くの中国系米国人やアジア系米国人の強い不満を招いている」と報じた。

この投稿に先立ち、トランプ氏は11日の記者会見で、米国の新型コロナウイルス検査件数は世界一だとアピールした発言をめぐり米CBSテレビの中国系米国人の記者から「なぜ他国と検査レベルを競う発言ばかりするのか」と問われ、「私に聞くな。中国に聞けばいい」などと返答し、会見場を去っていた。

環球時報によると、トランプ氏の12日のツイートに対し、中国系米国人のグレース・メン下院議員(民主党)は同日、ツイッターで、「私たちはあなたにとても怒っている。あなたは自らの対応の遅れを隠すために人種差別を利用している」などと反発した。

2020年大統領選挙の民主党予備選挙に出馬した中国系企業家のアンドリュー・ヤン氏もツイッターで、「私たちは人々が命を落としていることに怒っている。私たちの国の感染者数と死者数が世界一なのは、無秩序でまとまりのない対応が原因だ」とつづっている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携