国家衛生健康委、綏芬河に作業グループと専門家チーム派遣

CRI online    2020年4月13日(月) 20時50分

拡大

国家衛生健康委員会の米鋒報道官は13日北京で、「黒龍江省綏芬河口岸(陸路出入国検査場)で海外からの感染流入に対応するため、国家衛生健康委員会は作業グループと専門家チームを現地に派遣している。派遣された関係者は現在、現地の関係当局と共に、予防・抑制と救助に取り組んでおり、感染拡大...

 国家衛生健康委員会の米鋒報道官は13日北京で、「黒龍江省綏芬河口岸(陸路出入国検査場)で海外からの感染流入に対応するため、国家衛生健康委員会は作業グループと専門家チームを現地に派遣している。派遣された関係者は現在、現地の関係当局と共に、予防・抑制と救助に取り組んでおり、感染拡大の蔓延を厳しくコントロールしていく」と明らかにしました。

 米報道官は同日、国務院予防抑制メカニズムの開いた記者会見で、「現地での感染症対策の必要に応じて、派遣された人の中には感染、重症、呼吸器などの医療専門家、緊急事態対応、感染症抑制、実験室検査などの公衆衛生の専門家が含まれており、中には湖北省への支援任務を終えたばかりの関係者もいる」と明らかにしたうえで、「今後も必要に応じて速やかに人員を配属し、関係地方での予防・抑制活動を支援していく」と述べました。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携