6日の新規感染者は32人 すべてが入国者

CRI online    2020年4月7日(火) 14時20分

拡大

国家衛生健康委員会によりますと、4月6日の24時間で、中国大陸部で新たに報告された新型コロナウイルス感染者は32人、全員が海外からの入国者でした。また、死者の数はゼロで、感染疑い例は12人、こちらも全員が海外からの入国者でした。 4月6日24時時点で、中国大陸部の感染者は累計8...

国家衛生健康委員会によりますと、4月6日の24時間で、中国大陸部で新たに報告された新型コロナウイルス感染者は32人、全員が海外からの入国者でした。また、死者の数はゼロで、感染疑い例は12人、こちらも全員が海外からの入国者でした。

 4月6日24時時点で、中国大陸部の感染者は累計8万1740人、現時点で感染の疑いがある人は89人となりました。また、完治者は累計7万7167人、死者は累計3331人、現在健康観察中の濃厚接触者は1万4499人となっています。

 一方で、海外からの入国者の中に見つかった感染者の数は累計983人となりましたが、すでに285人が完治し、死者は出ていません。

 なお、中国大陸部では無症状の感染者が新たに30人報告され、そのうち海外からの入国者は9人でした。6日24時時点で健康観察を続けている無症状の感染者は1033人となっています。

 なお、香港・マカオ・台湾で報告された感染者数は合わせて1331人で、その内訳は香港特別行政区914人(完治216人、死亡4人)、マカオ特別行政区44人(完治10人)、台湾地区373人(完治57人、死亡5人)となっています。(提供/CRI

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携