Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】新型コロナで救援求めた空母艦長を解任、米国は何を隠そうとしているのか

配信日時:2020年4月5日(日) 17時15分

米原子力空母「セオドア・ルーズベルト」のブレット・クロージャー艦長は現地時間3日、乗組員の救援を求める書簡を送ったことを理由に解任された。

 米CNNによると、セオドア・ルーズベルトではこれまで乗組員137人が新型コロナウイルスの陽性反応を示した。これは米軍全体の感染者の10%以上に当たるという。

 米軍が艦長を解任した背後には、三つの意図があるとの見方が出ている。

 まず、クロージャー氏の「秘密漏洩」に対する懲戒だ。同氏が海軍の上層部に送った救援を求める書簡はメディアによって報じられ、空母上での感染症の流行状況と軍当局の対応の不十分さが広く世間に知れ渡ることになり、米海軍上層部は守勢に回らされた。

 第二に、空母上で発生した大規模な感染事件を受けて、米海軍は「スケープゴート」を見つけて、「問題を解決できなかった」というレッテルをクロージャー氏に貼ることで、責任逃れを図った。

 第三に、米軍は秘密漏洩事件が自らの戦略的抑止力に影響を与えると考えたため、今後の見せしめとし、覆轍を踏むのを避ける必要があった。

 この三つの意図は、米海軍上層部と米連邦政府の感染症との戦いにおける思考がまったく同じであることを示している。彼らは感染症の予防・抑制が不十分であるにもかかわらず、真相を隠すことに知恵を使っている。

 生命ではなく私利の重視は、感染症の予防・抑制そのものに焦点を当てた米国の意思決定や段取りを終始、難しくしている。米国の一部の軍と政府の上層部、およびトップダウンが分散する意思決定における官僚的形式主義が、予防・抑制のタイミングを遅らせる元凶だ。そうした人々には、隠蔽意識と官僚的形式主義を早急に排除し、米国の国民と軍人の生命が関わるこの感染症との戦いで実際的な行動を堅実に取るよう忠告する。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

新型コロナで死者急増の可能性=トランプ大統領

トランプ米大統領は4日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況について「今後2週間が最も厳しい。国内の死者が急激に増加するだろう」と述べました。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、米東部時間4日午後7時42分時点で、米国内では30万8850人の感染と8407人の死...

CRI online
2020年4月5日 14時35分
続きを読む

北京への入国感染者 170人に

北京市衛生健康委員会が5日発表したデータによりますと、4日の24時間で、北京で英国からの入国感染者1人が確認されたということです。4日24時現在、北京市での新型コロナウイルス感染入国者は170人となり、無症状感染例はありませんでした。その内、40人が完治し、退院しました。 17...

CRI online
2020年4月5日 14時15分
続きを読む

中国の食糧在庫十分 市場価格は安定

新型コロナウイルスの影響を受けて、国際市場では食糧価格が値上がりしています。国務院が4日に開いた新型肺炎共同予防・抑制メカニズムの記者会見で、農業農村部発展計画局の魏百剛局長は、「現在、中国の食糧在庫は十分であり、食糧や各種副食品の市場価格は安定している」と明らかにしました。 ...

CRI online
2020年4月5日 13時55分
続きを読む

米メディアと国民 解任の空母艦長を支持

米海軍上層部に書簡を送り、船内での新型コロナウイルス感染拡大について警鐘を鳴らし、乗組員の健康を守るための速やかな行動を求めていた米空母「セオドア・ルーズベルト」のブレット・クロージャー艦長が解任され、現地時間3日、空母を離れました。下船する際、大勢の乗組員が甲板に集まり、クロ...

CRI online
2020年4月5日 13時20分
続きを読む

新型コロナ感染者1日で7万9332人増

世界保健機関(WHO)が4日に発表したところによりますと、中部ヨーロッパ時間4日午前10時までの24時間で、世界で新型コロナウイルスの感染者が7万9332人、死亡者は6664人増えたということです。感染情況が最も深刻なヨーロッパでは、これまで確認された感染者は58万3141に達...

CRI online
2020年4月5日 12時20分
続きを読む

ランキング