米感染症専門家「ウイルスは年内根絶の可能性低い、再発も」―米華字メディア

Record China    2020年4月6日(月) 18時20分

拡大

米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長は、新型コロナウイルスの年内根絶は難しく、次のシーズンに再発する可能性もあると警告を発した。写真は米NYのセントラルパーク、新型コロナ患者の臨時病院。

米華字メディアの多維新聞の6日付報道によると、米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は5日のCBSテレビとのインタビューで、新型コロナウイルスの年内根絶は難しく、次のシーズンに再発する可能性もあると警告を発した。

ファウチ氏は、「米国政府は再発に備えてワクチンの開発や治療方法の研究に努めている。ウイルスが制御下にあると述べるのはまだ早い」との見方を示した。

米国では5日、2万8000人の感染が新たに確認され、国内の感染者数は計33万7000人を超えた。死者数は9619人に上っている。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携