Record China

ヘッドライン:

韓国の公共放送、ニュース番組で「日本海」表記の地図を放送し批判浴びる

配信日時:2020年3月26日(木) 12時0分
拡大
25日、韓国・ニュース1は、同国の公共放送KBSが24日夕方に放送したニュース番組の映像に、「東海」が「日本海」と表記された地図が映り込み、波紋を呼んでいると報じた。

2020年3月25日、韓国・ニュース1は、同国の公共放送KBSが24日夕方に放送したニュース番組の映像に、「東海」(「日本海」の韓国での呼称)が「日本海」と表記された地図が映り込み、波紋を呼んでいると報じた。

記事によると、番組では新型コロナウイルスの感染拡大の影響で廃業の危機にある零細旅行会社について取り上げた。この中で「日本海」と表記された地図が壁に掛かった旅行会社内の映像が流れたという。このニュースは翌25日午前10時半までポータルサイトなどに掲載されたが、その後削除されたという。

これについて、韓国の広報活動を担う徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は、自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて「不適切な表記を早く修正してほしい。韓国を代表する公共放送として再びこのような間違いを犯してほしくない」とし、「旅行会社にも壁に掛かった地図を早く修正するよう要請する」と明らかにしたという。

KBSは、昨年にも黄砂の原因を分析したニュースリポートで、「東海」が「Sea of Japan」と表記された地図の映像を流し物議を醸したという。

これに、韓国のネットユーザーからは、「確認もせずにそのまま使って放送してしまったのか?」「これでも公共放送と言えるのか?」「公共放送の資格をはく奪すべきだ」「ニュース番組でこのようなミスは駄目でしょ」などと、KBSへの批判の声が上がっている。

また、「とんでもないことだ。旅行会社もこのような地図を使って平気な様子なのが気がかり。これだから日本が挑発してくるんだよ」「地図の製作業者にも問題がある」「地図を作った会社を公開して」などと、映像に映った旅行会社などへの怒りの声も。

さらに、「同じ地図がソウルのホテルにあった」「日本で製作した地図では?」「あのような地図は韓国では作れない」などといったコメントも寄せられている。(翻訳・編集/関)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング