文大統領の不支持率が19週ぶりの最高値記録、新型コロナ対応に不満

Record China    2020年3月2日(月) 12時20分

拡大

28日、韓国・東亜日報によると、文在寅大統領の不支持率が19週ぶりの最高値を記録した。写真は韓国大邱市。

2020年2月28日、韓国・東亜日報によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の不支持率が19週ぶりの最高値を記録した。

韓国ギャラップの調査によると、文大統領の職務遂行に対し「間違っている」という否定的な評価が51%に達した。昨年10月第3週の調査結果(53%)以来の高い数値だという。一方、「よくやっている」という肯定的な評価は42%だった。

また、否定的評価の回答中、41%がその理由に「新型コロナウイルスによる感染症への対応の悪さ」を挙げたという。前週の調査より34ポイント急増しており、最近の感染拡大が影響したとみられている。逆に肯定的評価の30%も新型コロナウイルスへの対応を理由に挙げているが、これは前週より4ポイント減少したという。

この調査は25~27日、全国の18歳以上の男女6614人に電話インタビューを行い、1001人から得た回答(回答率15%)によるものという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「本当に政府の対応には失望した」「国民が望んだ通り、中国人の入国禁止をしていればそれだけでもここまでの事態にならなかったろう。残念だ」「病院で命懸けの死闘をしている医者や看護師にろくな解決策も提示できず、あきれた政府。今も医療品を中国に送っているらしい」「功績が何一つない大統領」「この国は面白いな。最悪の状況なのに支持率42%だと?」「うその支持率でしょ。こんなの誰が信じる?」など、政権批判のコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携