楊委員の訪日は「極めて高い関係重視の表れ」=外交部

CRI online    2020年2月27日(木) 22時45分

拡大

日本の北村滋国家安全保障局長の招きに応じ、楊潔チ中国共産党中央政治局委員・中央外事活動委員会弁公室主任が28日から29日にかけて日本を訪問し、北村局長と中日ハイレベル政治対話を行うことになっています。これについて、外交部の趙立堅報道官は「楊委員がこのタイミングで招きに応じて訪日...

日本の北村滋国家安全保障局長の招きに応じ、楊潔チ中国共産党中央政治局委員・中央外事活動委員会弁公室主任が28日から29日にかけて日本を訪問し、北村局長と中日ハイレベル政治対話を行うことになっています。これについて、外交部の趙立堅報道官は「楊委員がこのタイミングで招きに応じて訪日することは、中日関係を極めて重視するという中国の姿勢を表している」と示し、その上で、「今回の訪日は、 近隣として助け合いながら、困難な局面を共に乗り越えていくという中日両国の貴い姿勢と、両国民の良き絆を体現するものでもある。双方は中日関係、感染症への共同対策および共に関心を寄せるその他の問題について突っ込んだ意見を交換する予定である。今回の訪問を通じて、両国首脳間のコンセンサスを着実に実行に移し、ハイレベル戦略対話を深め、感染症対策での協力を強化し、中日関係をさらに推し進めていきたい」と述べました。(ミン・イヒョウ)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携