Record China

ヘッドライン:

北京の今年の新エネ車ミニバン指標なくなる、次は9年待ち―中国

配信日時:2020年2月29日(土) 13時10分
拡大
今年の個人向け新エネ車の指標5万4200枚は今期で配分が終わり、新たに申請する人は9年待ちになる。写真は北京。

2020年北京市の第1期ミニバン指標(ナンバープレート)抽選会が26日に行われた。北京ミニバン指標弁公室は25日、今期のミニバン指標の申請審査の結果および配分データを発表した。今期までに新エネルギー車の指標を申請した人数は47万人に迫り、現行ルールで計算すると、今年の個人向け新エネ車の指標5万4200枚は今期で配分が終わり、新たに申請する人は9年待ちになる。

審査により、2020年2月8日24時現在、普通ミニバン指標の有効なコードを申請した個人は335万538人、機関・企業は2万7877カ所だった。新エネルギー車ミニバン指標の有効なコードを申請した個人は46万7360人、機関・企業は5633カ所だった。

2020年ミニバン指標の総量と配分の割合に基づくと、今年の個人向け新エネ車ミニバン指標は5万4200枚、個人向け普通ミニバン指標は3万8200枚になる。

今期の新エネ車ミニバン指標の有効なコードを申請した個人は46万7360人に上る。申請数は配分された指標の総量を上回り、関連規定に基づき、個人向け新エネ車ミニバン指標を5万4200枚とし、指標が配分されない審査を通った有効なコードは規定に基づいて引き続き順番を待つことになる。現行ルールで計算すると、新たに申請する人は9年待ちになるという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング