Record China

ヘッドライン:

中国外交部「日本国内の感染状況に関心、可能な限り支援」

配信日時:2020年2月18日(火) 16時30分
拡大
最近日本各地で新型コロナウイルスによる肺炎の感染者数が増加していることについて、中国外交部の耿爽報道官は「中国側は日本国内の感染状況の推移に関心を寄せており、我が事のように感じている」と表明した。
(1/3枚)

最近日本各地で新型コロナウイルスによる肺炎の感染者数が増加していることについて、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は17日のオンライン定例記者会見で「中国側は日本国内の感染状況の推移に関心を寄せており、我が事のように感じている。自国の新型肺炎との闘いに努力すると同時に、日本側と情報や経験をさらに共有し、かつ日本側の必要に基づき可能な限り支援したい」と表明した。

その他の写真

耿報道官は「ウイルスに国境はなく、この世界には真心がある。国際社会、とりわけ近隣国は協力を強化し、手を携えてこの試練に対処するのが当然だ。日本の政府と社会各界はこれまで中国の新型肺炎との闘いに真摯で友好的な支援をしてきた。中国側はこれを心に深く刻み、心から感謝の意を表する」とした。

「現在もなお中国国内の感染状況は厳しいが、我々は自国の新型肺炎との闘いに努力すると同時に、日本側と情報や経験をさらに共有し、かつ日本側の必要に基づき可能な限り支援したい。実は、すでに双方はこの方面で具体的取り組みに着手している」と述べた。

また、「中国側は引き続き日本側とコミュニケーションや調整を継続し、防疫協力を強化し、両国民の生命の安全と身体の健康を守り、地域と世界の公衆衛生上の安全を守りたい」と表明した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ロシアが中国に支援した医療物資は3645万ルーブル相当に

ロシアが13日にチャイナ•メディア•グループ(CMG)に発表した情報によりますと、9日に武漢に運ばれた医療物資23トンは約3645万ルーブル(400万元、約6300万円)に相当することが分かりました。 これらの物資には、このほど発表した使い捨て医療用3重マス...

CRI online
2020年2月14日 17時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング