オーストラリア、自国民除く全ての中国本土からの来訪者の入国拒否へ―露メディア

Record China    2020年2月2日(日) 23時30分

拡大

1日、オーストラリアのモリソン首相は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、自国民を除く全ての中国本土からの来訪者の入国を禁止すると発表した。

2020年2月1日、ロシアの通信社スプートニクの中国語版サイトによると、オーストラリアのモリソン首相は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、自国民を除く全ての中国本土からの来訪者の入国を禁止すると発表した。

これに先立ち、オーストラリアのカンタス航空は、新型コロナウイルスにより2月9日から3月29日まで、北京と上海への定期便の運航を中止すると発表していた。

モリソン首相は1日の記者会見で、豪州国民と永住者、その直接の親族、法定後見人、配偶者を除き、全ての中国本土からの来訪者の入国を禁止すること、帰国者については到着から14日間の隔離を求めることを明らかにした。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

<新春特別上映会>『孔子の教え』に30名様をご招待!詳細はこちら
#中国で商標登録#おもてなし中国語#小島康誉氏コラム書籍#wechat広場

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携