Record China

ヘッドライン:

盲導犬が高速鉄道に同乗、目の不自由な乗客も安心 河南省

配信日時:2020年1月15日(水) 19時30分
拡大
河南省鄭州市では14日、市内に住む靳さんという目の不自由な乗客が、周口市にいる親しい友人を訪ねようと、盲導犬の「小七」(シャオチー)を連れて鄭州東駅から高速鉄道「G6647号」列車に乗り込んだ。

河南省鄭州市では14日、市内に住む靳さんという目の不自由な乗客が、周口市にいる親しい友人を訪ねようと、盲導犬の「小七」(シャオチー)を連れて鄭州東駅から高速鉄道「G6647号」列車に乗り込んだ。これより前、靳さんから予約の電話を受けた鄭州東駅の「心馨」共産党員サービス窓口では、予約電話を受け付けた後、目の不自由な乗客が盲導犬を連れて利用する際の特殊なサポート要求に対する対応策を練り、乗客がスピーディーかつ安全でバリアフリーな外出ができるよう手はずを整えていた。新華網が伝えた。(編集AK)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング