ゴーン被告、楽器の箱に隠れ出国か、日本人のやってみた動画も話題に―中国

Record China    2020年1月2日(木) 13時30分

拡大

2日、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告が、楽器を入れるケースに身を隠して自宅を出たなどと報じられていることが、中国でも関心を集めている。

2020年1月2日、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告が、楽器を入れるケースに身を隠して自宅を出たなどと報じられていることが、中国でも関心を集めている。

新京報や新浪科技などのメディアは1日、ウェイボー公式アカウントで、「レバノンのテレビ局によると、ゴーン被告は、音楽隊を装った一団を自宅に招き入れ、楽器を入れるケースに身を隠して家を出たという」などと伝えた。

コメント欄には、「そんなこと可能なのか?」「まるで映画」「映画化決定」「中国には『有銭能使鬼推磨』(金があれば幽霊に臼を引かせることもできる=地獄の沙汰も金次第)という言葉がある」「ファーウェイCEOも娘に試してみたら?」などの声が上がっていた。

ウェイボーではまた、「『ゴーンはウッドベースのケースに入ってレバノンまで行った』といううわさを耳にしたので、実際にケースに入ってみました」とする日本のツイッターへの投稿も紹介されている。

これには「楽勝!」「声出して笑った」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携