Record China

ヘッドライン:

芸能人の自殺騒ぎで?少女時代ユナの会見が厳戒態勢、上手な中国語も披露できず

配信日時:2019年12月14日(土) 14時40分
拡大
13日、韓国の人気グループ少女時代のユナが台北市で記者会見に出席したが、韓国側のスタッフが一切の質問を禁止したことで、中国語を披露する機会を失っている。
(1/2枚)

2019年12月13日、韓国の人気グループ少女時代のユナが台北市で記者会見に出席したが、韓国側のスタッフが一切の質問を禁止したことで、中国語を披露する機会を失っている。

その他の写真

少女時代のユナは13日、台北市で「Jello Chat」アプリの発表会に出席。過去に中国で時代劇にも主演し、中国語が上手なことで知られるユナは、今年4月に台北市で行われた菓子メーカー主催のイベントでも、ほとんど通訳の出番がないほど流ちょうなやり取りを見せていた。しかしこの日は、韓国のスタッフ側が台湾メディアの自由な質問をさえぎり、ユナへのインタビューは事前に内容をチェックしたものだけに限定。このため、ユナの中国語は短い応対の言葉以外は、ほとんど聞かれることがなかった。

韓国ではこのところ、人気芸能人の自殺が相次ぐなど、社会に衝撃を与えるニュースが続いている。今回、台湾メディアの質問が完全にシャットアウトされたのは、こういった話題を避けるための措置ではないかとみられている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング