Record China

ヘッドライン:

ジェイ・チョウは「モンスター級の愛妻家」?最新曲は妻ハンナの主演映画で解禁

配信日時:2019年12月11日(水) 18時40分
拡大
台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウの最新曲「我是如此相信」が、妻で女優ハンナの主演映画「天火」のテーマソングとして今月12日に解禁される。
(1/2枚)

台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)の最新曲「我是如此相信」が、妻で女優ハンナ(昆凌)の主演映画「天火」のテーマソングとして今月12日に解禁される。

その他の写真

ジェイ・チョウは今年9月にリリースした「泣かないと約束したから/説好不哭」もヒットを飛ばし、MVの舞台となった東京都内の各地や、チーズティーの販売店に観光客が押し寄せる人気に。同曲のMVでヒロインを演じた日本人女優の三吉彩花も、これをきっかけに中国や台湾で人気が急上昇した。

ジェイ・チョウは7日にSNSを通じて、今月12日に新曲「我是如此相信」を解禁することを発表。なお、12日は妻で女優ハンナの主演映画「天火」が中国で封切りを迎えるが、同曲がテーマソングに起用されていることから、いち早く聴きたいファンに向けて「映画館で聴いてほしい」とのメッセージも。ネットユーザーからは「とびきりの愛妻家」「モンスター級の愛妻家」などといった声が集まっている。

ジェイ・チョウは今年10月から最新のワールドツアー「嘉年華」を開催中だが、コンサート開始前の会場のスクリーンでは「天火」の予告映像を繰り返し上映。これだけでも愛妻家ぶりを発揮していたが、さらにテーマソングでも強力にバックアップすることとなった。

マレーシアと合作のサバイバルアクション映画「天火」は、イギリスの映画監督サイモン・ウェストがメガホンを執った作品。ハンナのほかに中国のベテラン俳優ワン・シュエチー(王学圻)や、人気若手俳優ショーン・ドウ(竇驍)らが出演している。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング