Record China

ヘッドライン:

CGTN、新疆テロ事件と関連映像を公開

配信日時:2019年12月6日(金) 22時25分

 中国の新疆ウイグル自治区はアジア中央部の交差点に位置します。過激主義とテロリズムが地域に大きな脅威をもたらし、その代価は人々の生命です。

 このすべての始まりは何が原因なのでしょうか?政府と人民はどれほどの代価を支払っているのでしょうか?(一部の事件と映像は初公開です。内容によっては不快感をもたらす可能性もあります)

 このドキュメンタリーは新疆の過激組織とテロ組織の暴行の被害者と生存者に捧げるものです。

 新疆はただの一面だけではありません。あなたの目に映る新疆はあなたの立場と語り合う相手によって決められます。新疆はまるで万華鏡のようで、いつも新しい風景を見せてくれます。過激主義とテロリズムの複雑さは新疆に多くの試練をもたらしています。今、新疆で起きる全ては中国のテロとの戦いを証言すると同時に、中国政府がこの地区の安定を維持する決意を示しています。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】「新疆問題によって中国を押さえつける」米国の企みは必ず失敗する

 米国下院は最近、いわゆる「2019年ウイグル人権政策法案」を可決し、中国の内政に横暴に干渉して、中国政府の新疆政策、テロを防ぎ安定を維持するための措置と新疆の人権状況に対する不当な中傷や根拠のない告発を行い、テロリストに対して重大な誤ったシグナルを送った。その根本的な目的は新疆...

CRI online
2019年12月5日 20時25分
続きを読む

【CRI時評】自他共に傷つける香港関連法案は必ず挫かれる

 米国は最近になり、中国の極めて強い反対を顧みず、「香港人権・民主主義法案」という名の法案を成立させた。米国のこうした行動は、香港の繁栄と安定を傷つけ、米国自身と国際社会の利益をも損ねるものだ。 米国は長期にわたり、香港から重要な経済利益を得てきた。香港は米国にとって世界で6番目...

CRI online
2019年12月4日 22時40分
続きを読む

【CRI時評】「新疆問題」を弄べば、中国の断固たる反撃に遭遇する

 現地時間3日、米連邦議会下院は横暴にも、いわゆる「2019年ウイグル人権政策法案」を可決し、中国新疆の人権状況を故意に誹謗し、中国の過激化除去とテロ撲滅に向けた努力を公然と中傷した。こうした動きは国際法と国際関係の基本ルールに対する深刻な違反であり、中国に対する甚だしい内政干渉...

CRI online
2019年12月4日 22時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング