Record China

ヘッドライン:

香港中連弁、習近平主席の談話精神を貫く

配信日時:2019年11月16日(土) 15時0分

 中央人民政府香港特別行政区駐在連絡弁公室の責任者が15日、習近平国家主席の香港情勢に関する重要な演説の精神について談話を発表しました。責任者は「現地時間14日、習近平国家主席がブラジリアで第11回BRICS国家首脳会合に出席した際、当面の香港情勢について中国政府の厳正なる立場を表し、香港の暴力停止と秩序回復に方向性と準拠を示した」と述べました。

 この責任者は「5カ月以上も続く大規模で違法な暴力行為、特に最近持続的に発生した過激的な暴力犯罪行為は法治と社会秩序を踏みにじっている。これは香港の繁栄と安定を破壊し、『一国二制度』という原則のボトムラインに挑むもので、香港を極めて危険な境地まで押しやっている」として、社会各界と市民が行動をもって暴力を効果的にやめさせ、社会秩序を回復させるよう示しました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

香港世論、習主席の談話を評価

 習近平国家主席は現地時間14日、ブラジリアで開催されたBRICS第11回首脳会議に出席した際、現在の香港情勢について中国政府の厳正な立場を示しました。香港の主流世論や社会各界は15日、習主席の談話は世界に向けて、香港の繁栄と安定、国家主権と安全、発展利益を維持する中央政府の断固...

CRI online
2019年11月16日 14時35分
続きを読む

国務院港澳弁、香港や英国での暴力行為を厳しく非難

 国務院香港マカオ事務弁公室の楊光報道官は15日、香港市民1人が暴徒に襲われて死亡したことや、香港特別行政区政府律政司の鄭若驊司長がイギリスのロンドンで襲撃を受けて負傷したことについて談話を発表し、暴力を振るう人を厳しく非難するとともに暴徒を法に照らして処罰するよう呼びかけました...

CRI online
2019年11月16日 14時15分
続きを読む

秩序の回復は香港の最大の急務だ=習主席

 BRICS首脳会議のためブラジルを訪問している習近平国家主席は現地時間14日、香港の情勢について中国政府の厳正な立場を表明しました。 習主席は、その際「香港では過激な暴力犯罪行為が続いている。法治や社会秩序を踏みにじり、香港の繁栄と安定を破壊し、『一国二制度』原則のボトムライン...

CRI online
2019年11月16日 13時10分
続きを読む

【CRI時評】香港問題のシグナルを見誤ってはならない

 中国の習近平国家主席は現地時間14日、ブラジリアで行われている第11回BRICS首脳会議に出席した際、現在の香港情勢に対する厳格な立場を表明した。これは香港の「逃亡犯条例」改正騒動の本質と危害について、「中央政府が香港特別行政区政府の騒乱を沈静化させ秩序を回復しようとする断固た...

CRI online
2019年11月16日 13時10分
続きを読む

【CRI時評】中国の提案、BRICSの質の向上に助力

 ブラジルの首都ブラジリアで14日、2日間に渡り開催されたブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議が閉幕した。中国の習近平主席は公開会議の場で「手を携え、協力の新たなページを共に描く」と題した演説を行い、世界経済の発展と国際構造の変化を深く分析...

CRI online
2019年11月15日 19時25分
続きを読む

ランキング