Record China

ヘッドライン:

米誌のスマホ評価、サムスン初の折り畳みスマホは何位に?=韓国ネットから疑問の声

配信日時:2019年11月9日(土) 17時10分
拡大
2019年11月8日、韓国・聯合ニュースによると、サムスン電子初の折り畳み式スマートフォン「Galaxy Fold」が米国の消費者情報雑誌「コンシューマー・レポート」の評価で19位だった。

同日、業界によると、同誌が最近公開したスマートフォンの評価で同機器は85点を獲得し19位だった。サムスン電子が昨年発売した「Galaxy S9+」は18位だったという。

Galaxy Foldは基本性能やバッテリーの持続時間、1200万画素のカメラなどが評価された。自撮り用カメラが1000万画素であることも高く評価されたという。

同機器の弱点としては「本体の重さ(276グラム)」「耐久性」が挙げられた。回転する金属の筒に同機器を落とす耐久性テストで50回までは異常がなかったが、100回落とすと背面のガラスが割れたため「Galaxy Foldを保護するためのケースが必須だ」と指摘されたという。

これに韓国のネットユーザーからは「100回も落とす?正気?」「日常でスマホを50回も落とすことなんてないだろう」「回転する金属の筒にスマホを落としてディスプレーが割れないことを期待すること自体間違っている。それも100回も」「回転する金属の筒に100回落としても問題ないスマートフォンなんてある?Galaxy Foldが50回も耐えたことに驚きだ」など耐久テストに疑問を呈する声が上がっている。

また、「スタートがこれなら100点満点中100点!」「まだ開発の初期段階だから大丈夫。発展の可能性は無限」「Galaxy Foldは折り畳み式スマホの初期モデルだからしょうがない」「どんな製品も第1世代は発売することに意味があって、第3世代くらいになると使うに値する製品になる」などと折り畳み式スマホの今後に期待するコメントも見られた。

実際にGalaxy Foldを使っているというユーザーからは「実用的、大衆的な製品ではない。それでも使ってみると満足できる」「今まで使ってきたどのスマホよりも満足度が高い。S9+から機種変更をしたけど、この評価は納得し難い」などのコメントが寄せられている。

一方で「価格が一番の問題」「アップルの製品は新しいことに挑戦するだけでなく実用性を前提としている。しかしGalaxy Foldは実用性がなく革新という褒め言葉を聞くための製品」「問題は折り畳んだときのディスプレーの小ささにある。普通のスマホよりも小さくて不便だから、使うときは必ず開かなければならない」などとGalaxy Foldの問題点を指摘する声も見られた。(翻訳・編集/長居)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング