日中の争いで漁夫の利を得た朴槿恵―米華字メディア

配信日時:2013年8月17日(土) 11時30分
日中の争いで漁夫の利を得た朴槿恵―米華字メディア
画像ID  394211
15日、米華字メディア・多維新聞は記事「日中の争いで漁夫の利を得た朴槿恵」を掲載した。表だって日本を批判するのではなく中国の影に隠れるという方針は、朴槿恵大統領の卓越した戦略性を示しているという。写真は15日の靖国神社。
2013年8月15日、米華字メディア・多維新聞は記事「日中の争いで漁夫の利を得た朴槿恵」を掲載した。

その他の写真

8月15日、安倍晋三首相は自民党総裁の肩書きで靖国神社に玉串料を奉納した。また、閣僚3人が靖国神社を参拝している。中韓はこの動きに反発したが、そこには違いも見られる。中国は実弾演習の実施、海警局公船による尖閣諸島近海の巡視、空母の演習航海出港など目立った動きを見せたが、韓国は抗議しつつも以前ほどの苛烈さは見られない。

表だって日本を批判するのではなく中国の影に隠れるという方針は、朴槿恵大統領の卓越した戦略性を示すものと言えるだろう。中国と対立した日本に追い打ちをかけるのではなく日本政府に変化を促すことで、日韓関係を維持し、将来的には日中関係改善の仲介者として東アジア情勢のキャスチングボートを握ることになる。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事