Record China

ヘッドライン:

外国人でもファーウェイCEOになれる!でも「2つの条件」あり―中国メディア

配信日時:2019年10月16日(水) 15時10分
拡大
2019年10月15日、鳳凰網によると、ファーウェイ(華為技術)の任正非(レン・ジョンフェイ)CEOが米メディアの取材に答えた際に「外国人でもファーウェイのCEOになれるが、2つの条件がある」と語った。

記事によると、同社の内部SNS「華為心声社区」で15日、任氏が8月20日に米AP通信から受けたインタビューの内容が公開された。それによると、「ファーウェイはなぜ外国人をCEOにしないのか」との質問を受けた任氏が、外国人CEO誕生の条件を2つ挙げたという。

任氏は「第一に、CEOにふさわしい能力を持っている必要があること。第二に、外国人社員はファーウェイで25年務める必要がある。末端から1歩ずつキャリアアップすることで初めて会社全体の構造が見えてくるからだ」と語ったという。

任氏はまた、ファーウェイでは「欧米企業のCEOのように、走馬灯の如く何度も交代するということはない。そのようなCEOは末端の状況を把握せず、ワインを飲みながら哲学を語っていれば会社を経営できると考えているからだ」と述べたほか、「(外部からの)CEOや会長候補の推薦を歓迎する。まずアフリカのコモロ諸島で修行し、それから別の場所で技術的な鍛錬を積み、会社の業務を完全にマスターすれば、将来的には就任できるかもしれない」と語った。

任氏の考え方に、中国のネットユーザーからは「これは拍手すべき」「こんな良心と気概を持った実業家に、大きなパワーがないわけがない」「任さんの話を支持する。ファーウェイの幹部はみんな末端から這い上がってきたのだから」といった称賛のコメントが相次いだ。

また、AP通信の質問に対して「中国人がアップルのCEOになったらどうなのかと、むしろ米国人に問うてみたい」とするユーザーもおり、他のユーザーからの共感を集めている。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

米国防長官代行「ファーウェイは中国政府に近すぎるので信用できない」―仏メディア

シャナハン米国防長官代行は1日、シンガポールで開かれている「アジア安全保障会議」で演説し、中国通信機器大手のファーウェイについて「中国政府や軍当局との距離が近すぎる」とし、同社製品を使った通信システムは「信用できない」と述べた。資料写真。

Record china
2019年6月2日 16時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング