Record China

ヘッドライン:

南京の高速道路脇、プラスチックの木と花で“緑化”?―中国

配信日時:2013年8月6日(火) 18時30分
拡大
5日、中国江蘇省南京市でこのほど、高速道路脇にプラスチックの木と花が設置されているのが見つかった。
(1/2枚)

2013年8月5日、中国新聞社によると、中国江蘇省南京市でこのほど、高速道路脇にプラスチックの木と花が設置されているのが見つかった。

その他の写真

現場は空港高速道路の南京南インターチェンジ出口付近。5日昼ごろ、作業員がプラスチックの木と花を設置しているのを、通りかかった人が見かけてインターネットの簡易投稿サイト「微博(ウェイボー)」に投稿。「何のために、何の意味があってこんなことをしているのか。関係部門に聞きたい」と書き込んだ。木は道路に沿って数メートルおきに設置されていたという。投稿者は「メンツ優先か。くだらないことにわれわれの金を使って」などと批判した。

これに対し、高速道路を運営管理する南京市交通局の担当責任者は「あくまで美化目的。緑化率上昇を偽装したわけではない」と主張している。(翻訳・編集/AA)

関連記事

「ペンキではげ山緑化」に続き、「風水で真っ赤な山」が出現!―雲南省昆明市

2007年3月5日、雲南省昆明市に「緑のはげ山」に続いて、「真っ赤なはげ山」も出現。山の近くに別荘を持つ商売人が、風水効果をアップさせるため、山にペンキを塗り続けているという。環境破壊を恐れる村民たちは、現在対策を検討中とのことだ。

Record China
2007年3月6日 9時55分
続きを読む

ランキング