Record China

ヘッドライン:

公衆トイレが完成から2カ月開放されず、中は汚れ放題―河南省鄭州市

配信日時:2020年1月6日(月) 23時20分
拡大
4日、中国メディアの観察者網は、河南省鄭州市に建設された公衆トイレが、完成から2カ月たった今でも開放されていないと伝えた。資料写真。

2020年1月4日、中国メディアの観察者網は、河南省鄭州市に建設された公衆トイレが、完成から2カ月たった今でも開放されていないと伝えた。

記事によると、鄭州市工人路に公衆トイレが2棟建設された。近所の人の話によると、この2棟のトイレは19年10月には完成したが、ずっと開放されておらず、すでに2カ月以上が経過しているという。このうちの一つのトイレでは、外観はきれいなものの、中にはごみや落ち葉、ふん尿が散乱していたそうだ。

記者が市の担当者に問い合わせたところ、開放が遅れたのは自動水洗センサーなどの調整のためだといい、清掃などをしたうえで6日から使用できるようになるとのことだったという。(翻訳・編集/山中)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング