Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】外部の黒幕による香港での悪事を決して許さない

配信日時:2019年8月14日(水) 12時5分
拡大
1/3枚
 香港特別行政区で発生した深刻な違法暴力事件は激しさを増し、米国や西側の一部の人々は、抑えることができないように舞台裏から表へと飛び出し、過激暴力分子の師匠となり、香港問題に露骨に干渉している。

その他の写真

 英国のハント前外相が6月12日の騒乱事件について調査するよう香港政府に求めたことから、米国の副大統領と国務長官がそれぞれ香港の「反中乱港」分子と会談したことまで、一部の西側の政治家は「人権」「民主」の看板を掲げ、少しも隠さずダブルスタンダードを取っている。彼らは意図的に暴力活動と平和的デモを混交し、公然と暴力行為を放任し、美化することさえしている。

 外部の黒幕による香港問題への干渉は暴威を増している。英国のラーブ外相は、かつての植民者のごとく、香港の行政長官に直接電話して圧力をかけるということまでした。そのような資格を持ち合わせていないことを完全に忘れたかのように。香港の米総領事館の政務担当職員が香港の「香港独立」組織のリーダーと接触した写真がネット上をにぎわせると、米国務省の報道官は、あろうことかこれに「称賛」を表明した。こうしたあからさまな他国の内政への干渉は、国際法と国際関係の基本準則を公然と踏みにじるものだ。

 外部勢力が香港の混乱に力を貸したことにより、長引く暴力活動が香港に深刻な打撃を与えるという悪い結果がもたらされた。最近の香港の飲食業の総収益は過去10年で最悪となり、4大支柱業界の一つである観光業も深刻な打撃を受けている。影響が金融サービス、貿易、物流という支柱業界にまで及ぶことを放任するなら、香港経済が被る損失は計り知れないものとなるだろう。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

【CRI時評】中日両国は世界により多くのプラスエネルギーを注入すべきだ

 中国外交部の楽玉成副部長と日本外務省の秋葉剛男事務次官は最近になり、日本の長野県軽井沢で中日戦略対話を行った。中日両国は7年ぶりに、この対話メカニズムを再開させたことになる。双方は、中日両国の指導者が大阪会合で達成した重要な合意を積極的に実現させ、新時代の要求に合致する中日関係...

CRI online
2019年8月12日 22時15分
続きを読む

【CRI時評】IMF報告書「中国の為替介入」否定=米国の間違った非難は「自滅」

 国際通貨基金(IMF)は9日(現地時間)、中国に対する「4条協議」に関する年次報告書を発表し、「2018年の中国の経常収支黒字は縮小し、人民元相場はファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)におおむね沿った水準だった」との見方を再度表明した。これは、「中国が為替を操作している」とす...

CRI online
2019年8月11日 12時0分
続きを読む

【CRI時評】下心ある為替レートのカードは世界に害を残す

 米国財務省は最近、中国を「為替操作国」に指定して多国間のルールに違反し、世界の共通認識を破壊した。こうした極めて無責任で下心あるやり方は、全世界に害を残すだけでなく、自業自得の結果を招くだろう。 現在、一国主義と保護主義が台頭し、全世界が直面している下振れリスクが増している。中...

CRI online
2019年8月9日 23時0分
続きを読む

【CRI時評】中国を「為替操作国」と中傷するのは典型的なダブルスタンダード

 米国財務省は最近になり、中国を「為替操作国」に指定した。これは自らが定めたいわゆる判断基準に背いているだけでなく、さらには米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げの実施に対して見て見ぬふりをするものであり、またもやダブルスタンダードを用いて競争相手に圧力をかける手口を持ち出したこ...

CRI online
2019年8月9日 15時30分
続きを読む

【CRI時評】為替レートのカードを切った経済的いじめは支持を得られない

 米国財務省は最近中国を「為替操作国」に指定し、自らが制定したいわゆる「為替操作国」の判断基準を否定した。この振る舞いは、米国の一部の人間が為替レート問題を利用して、中国に対して極限の圧力をかけようと異常に慌てふためいていることを示している。この動きが世界経済にいっそう大きなリス...

CRI online
2019年8月7日 23時5分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング