Record China

ヘッドライン:

韓国で元慰安婦女性がまた一人死去―韓国メディア

配信日時:2019年8月5日(月) 18時20分
拡大
2019年8月5日、中国・海外網は韓国メディアの報道を引用し、韓国ソウル市で暮らす元慰安婦の女性が4日、死去したと報じた。韓国政府認定の元慰安婦のうち、存命者は20人になったという。

記事によると、韓国女性家族部の陳善美(チン・ソンミ)長官は哀悼の意を示し、「今年だけで5人の慰安婦被害者が死去したことに心が痛む。女性家族部は慰安婦被害者が安らかな老後を送れるよう支援し、各種記念事業と被害者の名誉回復のためにさらなる努力をする」と表明した。

記事はまた、慰安婦問題をめぐる15年末の日韓合意が韓国国内で批判に遭い、今年7月に同合意に基づいて設立された「和解・癒し財団」が正式に解散したことにも言及した。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本で少女像展示が中止に、韓国の制作者が批判「まるで軍事独裁政権」=韓国ネット「日本には表現の自由がない」

愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由・その後」に出品された慰安婦少女像の展示が中止されたことを受け、少女像を制作した韓国人アーティストのキム・ウンソンさんが心境を語った。写真は韓国の慰安婦追悼碑。

Record china
2019年8月5日 14時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング